ホーム オカネツの強み
Ⅰ一貫生産体制~初めから終わりまで~

設計>製造>配送まで、一貫して注がれる高い技術

  • 1. 当社の一番の強みは、単一拠点での一貫生産体制です。
    設計から加工、熱処理、塗装、組立、製品出荷に至る各工程が相互にリンクし、短期間で最も効率的に生産できるようにラインが構築されており、製品提供エリアの拡大に伴う多品種少量生産や、超短納期、低コストなど多様なニーズに柔軟に対応することが可能です。
  • 2. モノづくりの会社である当社では、新たな発想を図面に起こす事、高精度の部品作り上げていく事、最終完成品を自らの手で組み上げていく事等、製造業としての様々な仕事の全てが同一事業所内にあります。日々の試行錯誤の中から市場に製品を送出すことが、ここに働く社員のヤリガイであり喜びでもあります。
  • 3. 市場で求められる製品、お客様に喜ばれる製品を自らの手で責任を持って作る。
    製造業として云わば当り前の“モノづくり”を、社員ひとりひとりが愚直に、真摯に日々の活動として行う中に、“オカネツイズム”=「技術者としての使命感や情熱」が宿っています。
Ⅱ中国への進出

コスト競争率を高めつつ、新たなる東欧や中国のマーケットへの開拓

  • 1. 現在当社では、大手農機メーカー向けのOEM生産とトランスミッション・アクスル等の各種歯車ユニットの製造が事業の中心です。製品の多くは国内市場に留まらず、アメリカを始めとする海外にも多数出荷され、製品の海外での使用は既に全体の5割を超えています。
  • 2. 中国や韓国・台湾など、主に資材調達先の位置付けであったアジア諸国が目覚しい勢いで発展してきており、農機に対する急激な需要の高まりを受けて2007年に初の海外拠点を中国(江蘇省常州市)に設立しました。
  • 3. 国内外に一貫生産体制を持った基軸工場を有する事で、高品質且つ低コストな農業機械の世界的なニーズにも対応でき、今後の発展の大きな礎となるものと期待しています。農業機械分野を中心に、これまで培った技術とネットワークを生かして、グローバルな視点を持ったモノづくり企業として前進して参ります。
▲ページ上に戻る