Business

事業内容

創業から培ってきた加工技術をベースに
多種多様な歯車やトランスミッション、フロントアクスル、
減速機など様々な機械の心臓部となる
アッセンブリー部品の製造を行っています。

Mission
オカネツの使命

お客様の「こんなモノがほしい」
をカタチにしていく

モノづくりはたった一人の「こんなモノが欲しい」という声から始まります。お客様が求めるモノを着実に具現化し、まだ世の中にないモノ、見たことが無いアイデアをカタチにしていきます。

Global
未来へ

コスト競争力を高め、
新たな市場へ踏み込む

国内外に一貫生産体制を持った基軸工場を有する事で、高品質且つ低コストな農業機械の世界的なニーズにも対応でき、今後の発展の大きな礎となるものと期待しています。
農業機械分野を中心に、これまで培った技術とネットワークを生かして、グローバルな視点を持ったモノづくり企業として前進して参ります。
更に、世界の動向にも目を向け各諸国の農業の機械化にも寄与出来るように推進していきます。

Vision
事業展開

グループの拡大と
異業種へのチャレンジ

現状、約150億円のOKANETSUグループ総売上を2020年を目途に200億円まで伸ばし、その後ホールディングス化して倍増させることを目指します。
また、動力伝達等コア技術を活かした事業展開とともに、全く異業種への参入も10年以内には果たしたいと考えています。
IoT、AIの進歩などにも呼応しながら開発販売からのボトムアップで多彩なアイデアを採り入れ今までの常識を超えた「夢ある挑戦」を進めていきます。