Corporate

社長メッセージ

100年続く企業を目指し、
未来の発展のために挑戦し続けます。

2023年に創業75周年を迎えます。これもひとえに従業員並びに関係者の皆様のご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

さて、1948年に金属熱処理事業からスタートした当社は、農業機械・部品の製造を主軸に、近年では「夢ある挑戦」をスローガンに掲げ農業分野に限らず自社製品の開発に取り組んでおります。また、中国やベトナムにも拠点を構え、設計から配送までの一貫生産体制を国内外に確立することで、世界的なニーズにも対応してきました。

今後も80年、90年、100年続くサスティナブルな企業を目標に、私たちの強みである、熱処理・歯車加工で培ってきた“堅実なものづくり”を貫き、グループ企業全体で価値共創を高めオンリーワン企業を目指します。まずその第一歩として脱プラスチックの一助となる食品由来のストローやカトラリーの開発など地球環境に配慮したモノづくりに挑戦しております。
仕事に誠実かつ全力で打ち込み、生きる愉しみを見出すことのできる心豊かな人材を育成します。そして、弊社が所在する地域の方々に役立つモノづくりや、貢献できる活動などに取り組み、地域社会とともに成長し続ける企業をつくってまいります。

代表取締役 社長 和田俊博